金融機関から資金を貸してもらえる

この記事をシェアする

早さを重要視する場合

急いでいるならファクタリング以外に、ノンバンクから融資される方法があります。
こちらは数週間で資金を融資してもらえるので、残されている時間に合わせて選択してください。
特に消費者金融系のノンバンクだと、すばやく審査を終わらせてくれると思います。
さらにノンバンクは、審査が簡単だという面も好まれて使う人が多いです。

ただ、必ず審査が発生すると覚えておきましょう。
審査をしないで融資ができる金融機関は、非常に怪しいです。
法外な金利が発生し、返済できなくなってしまうかもしれません。
すると、会社の経営を続けるのも困難になるでしょう。
トラブルが起こるので、怪しい金融機関には近づかないでください。
信頼できるノンバンクを見極めましょう。

金利が低い金融機関が良い

銀行は審査が厳しく、結果を言われるまで時間が掛かります。
しかし金利が低く、返済の負担を軽減できる面がメリットだと覚えておきましょう。
厳しい審査を通過するためには、会社や自分の情報を的確に伝えることポイントです。
まずは、これまでにどのような事業を行い、成功してきたのか説明しましょう。
さらに学校で経済のことを学んだり、有名な企業で働いて経営のノウハウを学んだりした過去があれば、それも記載することで信頼を得られます。

最後に、なぜ資金が必要なのか記載してください。
新しくこのような事業を始めるためだと書くと、金融機関側も納得してくれるでしょう。
さらに返済計画書も同時に提出すると、返済の意思があると認められます。